IMG_2281.JPEG

みつろうエコラップ

かわいく・おしゃれに 環境配慮

みつろうエコラップから始める
地球と未来への思いやり

みつばち②.png

何かと話題の環境問題だけど、
まずは気軽に、身近なところから。
チクマ養蜂のみつろうエコラップで、
ほどほどに、頑張り過ぎず、
地球にやさしい生活を始めてみませんか。

みつばち①.png
みつばち③.png

みつろうエコラップの特長

~洗って繰り返し使える~

IMG_2343_edited.jpg

​ みつろうエコラップは、使用した後は水で優しく洗い流して自然乾燥させれば、再び使用することが出来ます。そのため、一般的な使い捨てのプラスチック製のラップと違って、環境に優しく、プラスチックごみの削減に貢献できます。

~食品の鮮度と美味しさが長持ち~

IMG_2311.JPEG

​ みつろうエコラップは、一般的なプラスチック製のラップと違って適度な通気性があることに加え、蜜蝋が持つ天然の保湿性と抗菌性が、包んだ食品の鮮度と美味しさを長持ちさせてくれます。そのため、みつろうエコラップに包んでおくと、野菜を生き生きとしたまま保存できます。

~自然由来の素材で安全・安心・環境にやさしい~

​ 主原料の蜜蝋はミツバチがつくる天然素材なので、口に入る食品に使用しても安全・安心です。一般的なラップにの原料であるプラスチックと比べて地球や生き物にも優しいです。

みつばち④.png
にんじん.png
きゅうり.png
大根.png
アスパラ.png
2W1A1730.JPG
IMG_1076.jpeg
IMG_2329.JPEG

保存方法・注意事項

~ご使用後のお手入れ・保存方法~

1.ご使用後は、ぬるま湯か水で優しく手洗いしてください。

2.洗った後は日陰で風通しの良い所で乾燥させてください。

3.エコラップが乾燥したら、過度に折りたたまず、保管してください。くるっと丸めて保存するか、クリップでつるして保管するのがおすすめです。

~お取り扱い上の注意~

・直射日光・高温多湿を避けて保存してください。

・火気には近づけないでください。

・以下の家電機器はご使用いただけません。

 電子レンジ・食器洗浄機・オーブンレンジ・冷凍庫・洗濯機・乾燥機

・以下の食品には使用しないでください。

 アルコール・肉・魚・強い酸性のもの・色素の強いもの・油分の強いもの

・高温のお湯は蜜蝋が溶けて排水溝が詰まる原因となりますので使用しないでください。

 同じく、高温のお皿への使用も蜜蝋の成分が付着する原因となりますのでご注意ください。

・強い色素の素材はエコラップにシミが出来る可能性がありますのでご注意ください。

・漆喰の器など、表面に凹凸のある器に使用すると蜜蝋の成分が削れて付着する可能性がありますのでご注意ください。

・1歳未満の乳児の口に入るもの、はちみつアレルギーの方は、ご使用を控えて下さい。

・エコラップ特有の香りは、使用するにつれて薄くなります。

・野菜や食品の管理状態などによって品質が変化します。全ての品質維持を保証することは出来ませんので、予めご了承ください。

​・上記に関わらず、安全に使用してください。

禁止事項.jpg

みつろうエコラップのご使用方法

~サラダの保存に~

IMG_2281.JPEG

 作っておいたサラダの器にみつろうエコラップで蓋をすることで、みつろうエコラップの持つ適度な通気性と抗菌性により、新鮮なまま美味しく保存できます。

​ サラダ以外にも、果物の保存にも最適です。

~お皿や瓶、器の蓋に~

IMG_2347.JPEG

 みつろうエコラップは手の温かみで形を整えて、様々な形なフィットさせられるので、お皿や瓶などあらゆる器を蓋するのに使用できます。みつろうエコラップの持つ通気性により食品の呼吸をサポートしてくれることに加え、パンなどの発酵を促す効果も期待できます。

~みつろうエコラップ自体を器として使用~

CIMG2614(変換)圧縮.JPG

 主原料である蜜蝋は自然由来のものなので、食品が直接触れても安全・安心です。そのため、みつろうエコラップ自体をそのまま器として使用することもできます。

​ ピクニックの際にサンドイッチを包んだり、一つの器に複数のものを盛り付ける際に仕切りとして使用するなど、工夫次第で様々な使い方が出来ます。

~お花やマイ箸、食器など食品以外にも~

 主原料の蜜蝋には天然の抗菌効果があると言われております。そのため、食品以外にもお花やマイ箸、食器などを包むのにも適しています。

みつばち⑤.png
キャベツ.png
レタス.png
とまと.png
おにぎり.png
箸.png
IMG_4043.jpg
IMG_4413.JPEG
IMG_3923(修正後).jpg